<< 投資信託の販売手数料 | main | 「土地の有効活用」について >>

LOHASな投資家とは

LOHAS(ロハス)という生活スタイルはご存知ですよね?
LOHASとは、アメリカで生まれたマーケティング概念の造語で
"Lifestyle of health and Sustainability" の略です。
ロハスの概念を日本語にすれば、「地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共存共栄できる持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称」になります。
より簡単に言い換えれば「心身と地球に優しいライフスタイル」と表現できますね。

私の友人・知人の中にもロハスなライフスタイルを実践している人が最近増えてきています。そんな人たちからは、オーガニックフーズ(有機農法により生産農作物・食品)の購入を心がけているとか、心身の健康のため最近ヨガを始めたといった等をよく聞きます。

よく言われるロハスの6つのキーワードは・・・

〃鮃的な暮らし
 自分にとって快適な、健康的な暮らしの要素について考えてみる。

⊆然環境への配慮
 暮らしを取巻く自然環境も健康である事が不可欠。
 日々無理なくできる自然環境への貢献を考える。

8浚兇鯔瓩
 情報や数値だけでなく自分自身の感覚でほんものを見つける力が不可欠。

じ鼎い發里反靴靴い發
 新旧のそれぞれの良いところ、必要なものをバランスよく選び、
 それを自分の暮らしにうまく取り込む工夫をする。

イ弔覆りを意識する
 食べものは、どこから来るのか、ゴミはどこへ行くのか、買ったり使った りすると地球にどんな影響を及ぼすのかをイメージする。

持続可能な経済
 便利でやさしい、ハイセンスでかっこいい、そんなモノやサービスによっ て人にも環境にも優しい持続可能な経済システムをつくる。
 ロハスは経済から、社会のあり方を変えていきます。
 

ロハスには、ストレスのない心と体にやさしい生き方、自己成長の意味が含まれます。精神的にも落ち着いて、心安らかにいられるロハスなライフスタイルに私は強く共感を持っています。ロハスな生活者であると共に、ロハスな投資家になりたいと常日頃心掛けたいですね!

ロハスな投資家を具体的にイメージすると・・・
生産過程で産業廃棄物を出さないメーカー、製品や原材料のリサイクル率の高い会社や、ハイブリットカーを作るような環境にやさしい企業等々に投資する人たちを思い浮かべます。

私は、最近、事務所に相談に来られる人たちに対して、「いつも落ち着いて、心安らかにいられる投資家」を目指しましょう!とアドバイスするようにしております。
今年5月以降、株式市場は長い調整局面の中、荒れ模様の相場展開が続いていますが、分散投資と長期投資を心がけ、相場が乱高下しても慌てず、ストレスのない、ロハスな投資家になることを目指せば、資産運用の目標もきっと達成されることでしょう!

at 21:59, gmoneylife, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.greenmoneylife.com/trackback/310051